ドカポンは321と怒りの鉄剣が好きで久々にドカポンをやりたいなと思って購入
一人でドカポンをやるのはどうかと思ったけど、CPUをボコしてスッキリするだけでもいいやと
うたわれは1をやったことあるけど特に好きってことではないのでストーリーは気にしない方向で

結論から言えば、これはクソゲーです
プレイ時間は3時間くらいでリタイア。腐ってもドカポンなので我慢してやり続ければ良くなるかと思ったけど……限界だった
以下悪いところの列挙


・CPUがバカすぎ
勝てもしないのに大型ボスが出た村を目指してひたすら特攻するだけ。負け戦でもとにかくボスに向かっていき、降参もほぼしないので勝手に死んでいく。金やレベルを稼いだり装備を整えるようなことはしない
プレイヤーが何もしなくてもCPUが損失を積み重ねていくので負ける要素がない。まだ自分がシステムを理解しきっていないプレイ2回目の数十ターン目の時点で完全な独走状態になってしまうと言えば酷さがわかると思う
CPUの強さ設定があるがつよいにしてもこれなのでどうしようもない

・シナリオモードがなくてマップが狭い
ドカポンの中核であるストーリーの進行に伴ってマップが広がっていくモードがない
洞窟とか別マップに行くダンジョン的なものもなく、ありとあらゆることがこじんまりとしている
開始地点の近くに店が配置してあって、すべてのショップにすべての装備道具が販売してある。つまり金があれば強い装備を買い放題
どこの大陸にあるどこの店の強い装備が欲しいからあそこに向かうとか直接対決が怖いから離れて稼ごうとかそういうのは一切ない
小さい一枚マップでチマチマやるのでドカポンの醍醐味であるRPG要素がすっぽりと抜けてただのすごろくになってしまっている

・ストーリーモード
話に沿って一本道を進んでいくだけでボードゲーム風味のRPG。これはドカポンではない
うたわれキャラがあれこれ騒いでいるだけなのでうたわれのファンじゃないと何もおもしろくない


全体的にスケールが小さくて、「ドカポンの皮を被った何か」と言う印象が拭えない。これならスマホアプリとして発売した方が良かったんじゃないのかと思えてくる
良いところがあるとすれば最新のハードでドカポンっぽいものができることくらいか。マップが狭い=巻物連打の不毛な盤外戦になりにくいのでプレイヤーを3人集めればギリギリ楽しめるかもしれない
一人でやろうとしてるならうたわれの大ファン以外は絶対に買わないこと
これでシリーズは正真正銘終了になるのかねぇ。キングダムの値段がまた上がってしまう