RE3の方はボリューム不足や原作からの乖離など多少気になる部分がありながらも一つのゲームとしてはそれなりに遊べた
が、同梱されているこのレジスタンスに関してはひどい出来。RE3のボリュームのなさをこれで補うと考えていたのならさすがに無理がある


・バランス
野良ではサバイバー:マスターマインドの勝率が1:9。ヘタするとそれよりも悪いかもしれないほどマス側が有利
サバイバーは弾ない火力ない時間ない金ない連携ないのないない尽くし。長引けば長引くほど不利になり、マスが適当にクリーチャーを展開しているだけで手詰まりになるレベル
50戦くらいはやったけど4人で無事脱出できたのが1回のみ。それも自分以外はランク200くらいあっておそらくパーティ、相手はランク30程度の超格差マッチ
今までやってきたエボルブもDBDもプレデターも超えて非対称ゲーで最強最悪のバランスと断言できる。サバが弱すぎてマッチが偏っているのか陣営を指定しないランダムマッチングをした場合は99%サバ側になる
キャラの相性もひどい。例えば監視カメラから銃を撃ってくる戦術を取ってくるマスに対してカメラを攻撃する術がない近接系キャラは強みを奪われたも同然。逆にカメラ対策に特化したキャラだとクリーチャーが主軸のマスに当たるとハンデを背負っているようなもの。しかも相手を見たあとにキャラやスキルを決めることができないのでただのじゃんけんになってしまっている


・マッチング関連
プレイヤーが揃ってから一人でも抜けるとマッチング待機画面に戻される。待機中はTIPSを眺めるだけで装備やスキルを弄ることもできない
格差マッチがひどすぎる。クイックマッチしか存在せず、ランクはほぼ考慮されないため、ランク数百とランク一桁が平然と当たるとかザラ。4人集めないといけないサバ側にランク差が起きるのはある程度致し方ないと納得できるとしても、最大ランクが15のサバに400のマスを当ててくるとか何を考えているのか
そしてゲームが始まってから待ち受けるのが途中抜け地獄。上記のような格差マッチでは大抵抜けが発生し、序盤で気に入らない展開になっただけで抜けるとかも頻発。抜けたキャラをCPUが動かす補助みたいなものもないく、ただでさえサバが大幅不利なのに一人抜けたら成り立たないのでそのまま他の人も抜けてゲーム終了
途中抜けのペナルティはおそらくないので抜け放題。ゲームバランスを整えるのが面倒なので気に入らないマッチのときは途中抜けでさっさと終わらせてくれと言う開発側のメッセージとしか思えない
これらの相乗効果によってプレイヤーが揃ってゲームが開始し、普通に最後まで進行して終了することそのものが難しいと言うネトゲとしてどうしようもない状態になっている


・初心者突き放し
スキルを付けられる上限が25ポイントあるのに初期で使用しているのはたったの3ポイント。しかも照準アシストとか言うまるで役に立たないスキルで実質ノースキルと言っていい。ただでさえ初心者に辛いゲーム性なのにスキル面ですら不利を強いられる
スキルを得るには金でガチャから購入するが、これが最大ランクのスーパーレアしか使い物にならないため1回回すのに20000もかかる。スキルはマスとサバが別々で両者を均等にやるなら実質2倍かかる。一応ゲーム開始時に配られるブースターで稼ぎを増やせるおかげで追い付きやすくはなっているのだけが救い
ゲーム内容が独特で取っ付きにくいのにチュートリアルが不親切。トレーニングモードが存在するが敵が一切動かない。一歩も動かないサバor何も敵を出してこないマスを相手にして何を練習しろと
昨今は格差を起こさないため初期装備やゲーム説明が過剰に充実しているゲームも多い中で初心者に人権なしと言えるほど突き放すのはある意味清々しい


非対称ゲーの宿命であるゲームバランスが取れていないのに加えてマッチング関連など単純にネトゲとしてひどい面がありすぎる
ランク数百までやっている人が結構いるけど、どんな精神状態でこのゲームを続けているんだろうか……
一応擁護しておくとゲーム自体に光る部分はある
アウトブレイクを思わせる役割分担が重要なCOOP重視のバイオで、オペラクみたいな的外れのCOOPゲーよりはバイオユーザーの求めていた内容だとは思える
OBの欠点だった覚えゲーで飽きが早いことをマルチの対人ゲーにすることでリプレイ性を高めることにもなっている
時間のやりくりに関してもシリーズ恒例のマーセナリーズを思わせる要素と言えなくもない
実際ゲーム的には結構おもしろいんじゃね?と思えることはあったのでしっかりと改善できれば人を選ぶが好きな人は好きなゲームにはなれていたかもしれない。が、アプデも終了してる現在ではここから立て直すことはないだろうね。楽しめるのはフレンド5人集めて身内でワイワイやれる人だけ

スポンサードリンク