α2α3ZL→T←いまここ
4機→3機→2機と来たので単機制をやることに
VXTでシステムが同系列の3部作なんだからどれをやってもいいんでしょ、と言うことで最新作のTを選んでみた
しかし、Lからいきなり10年以上の月日が飛んだので色々追いついていけない感がある

単機制はやはり強い奴が突っ込んで蹴散らしていくだけで終わってしまうので戦略性は欠ける。でもインターミッションが5分で終わるくらいの手軽さは長々と編成を考えなきゃいけない小隊制から見れば感動的ですらある
難易度選択もあって気楽に進めやすくてキャラゲーとしては良質な一方で初見エキスパートでも中盤以降はヌルゲーでやりごたえがなかった

いつも通りユニット解説
初プレイでエキスパートなのでかなり辛めの評価になってる機体あり。特に敵の命中が高すぎてリアルは一部以外は役立たずな傾向



●スーパー
・マジンガーZ、グレートマジンガー
いつも通り高い装甲で耐え殴り返す典型的なスーパー系
必殺が気力110で使えるわりに参入時点では威力が非常に高く、序盤から高火力を出していける
進むにつれて火力は若干見劣りしてくるが、マジンパワーが開放されれば解消される
自軍の装甲ダウン武器がマジンガーのルストハリケーンだけなのでボス相手には火力より装甲ダウン目的で攻撃を仕掛けることも多い
グレートもほぼ同性能だが甲児が気力DEF+を持ち、ルストハリケーンで装甲も下げられて、後にロケットパンチも追加されるマジンガーの方が上


・ガオガイガー→スターガオガイガー
範囲は狭めだがPのMAP兵器持ちで無理に敵を固めなくても状況次第で一掃を狙いやすい
必殺以外の燃費はそこまで悪くなく、EN回復もあるのでバリア発動を加味しても息切れすることは少ない。ただしすべての武器がEN制なので突っ込ませて反撃戦法を取るとさすがに足りなくなる
勇者で高められた装甲がGSライドでさらに上がるのでマジンガー以上の装甲を持つ。射撃はバリアでほぼ弾いていけるので自軍でも最高クラスの防御力。ENさえ何とかできれば敵陣に放り込んで反撃でゴリゴリ削ってくれる
必殺は貫通とサイズ無視も付いててGSライドで火力も上がるので強力。GSライドの発動と限界突破を初期で持っていて気力の上げ幅も高いので気力上げ手段を覚えさせてと前に出して気力上昇に励みたい
中盤でスターガオガイガーになる。バリアが強化されてドライバーの射程も伸びるが、ドライバーからPがなくなってMAPも範囲が変わるので一長一短。とは言えその後に追加される必殺がスターでしか使えないので最終的にはスターを使うことになる


・マイトガイン→グレートマイトガイン
社長その1。居るだけでTACが増えるので常にレギュラーは確定
気力120までの武器がかなり弱い。自力で戦って気力上げるのがきついので気力上げ手段が欲しい
必殺は高威力で二人乗りなので精神にも困らない。幸運があるので雑魚ボスともにトドメ役にすると良い
グレートになるとサイズ上昇、武器が全面的に強化、MAP兵器追加などで大幅に戦いやすくなる
長射程とP、弾数とENがバランス良く分かれていてどんな状況でも手出ししやすい
ヒーローでGSライドとバリアがない以外はガオガイガーと同程度の
必殺が射程8になるがその後に追加される最強技はPなのでヒット&アウェイはなくても問題ない
実は盾がなくなるので防御面では微妙に劣化していたりする
同じ社長のトライダーよりしっかりとした戦力になるので改造は重点的にしておきたい


・トライダーG7
社長その2。こちらも当然レギュラー
武器が全体的に貧弱だが、必殺は高威力かつ低技量をメリットに変える反骨心もあるのでボスへの火力担当としては上々
さすがに終盤に入ると性能不足で前に出すのは厳しくなってくるので稼ぎに困ってなければ2軍落ちもありうる。出すのなら援護防御を覚えさせて防御役にするといいかも
合体技は気力低下付き。単体でも使用可能だが威力は落ちる。シャトルも出せば必殺に並ぶ威力のわりに低燃費なので主力武器になる


・真ゲッター→真ゲッタードラゴン
気力制限なしで威力5000オーバーのゲッタービームで開始直後から暴れられる。Pではないが射程5あるので位置取りを良くして反撃で手数を増やしたい
竜馬の高格闘と武器の高威力に適正Sのチェンジアタックで参入直後から自軍最高クラスの火力が出せる。エースになれば1.3倍になるので常に最高火力筆頭
ゲッタービームが移動後使えず、チェンジアタックも射程1弾数1なのでやや融通が効かない。ストナーサンシャインが使えるようになるとEN消費は多めだがP武器は不足しなくなる
ゲッター2は陸Sを加味してもゲッタービーム以上にはならないので移動かヒット&アウェイ用、ゲッター3は今回は海がまったくと言っていいほどなくて援護防御を使いたいときくらいしか出番がない
TAC制によってメイン3人の同時育成ができるメリットがなくなったせいで今まで以上にゲッター1頼みになった気がする
ドラゴンになると地形適応全S、HP回復、射程6、武器威力向上、弾数制射撃追加、とただでさえ強かったのにさらに強化されて手のつけられない強さになってしまう
高めのHP&装甲とHP回復でゲッターにありがちな攻撃は強いが防御が脆いと言うこともなく、前に出して適当に反撃していれば殲滅できる
変形がなくなるせいで元から影の薄かった他二人がただのサブパイロットになってしまうのが悲しい。おそらく育成の意味もなくなるので育てない方がいい


・ガンバスター
2Lサイズに自軍最高クラスの威力、気力低下、8マス届く長射程、着弾指定の識別ありMAP、これらが弾数とENに適度に分かれていて継戦能力も高い
精神耐性がない相手ならイナズマキックよりも300低いが気力低下のあるコレダーの方がボスには向いている
万超えのHPに盾とバリアもあるので防御すれば落ちることはない。エースで気力ボーナスも得るので適当に敵の群れに放り込めばほとんど無傷で全部蹴散らしてくれる
バリアは全属性対応の無効化で攻撃される度に発動するため狙われ続けるとガス欠しやすい。カスタムで-5されてだいぶマシになる。EN補助のパーツと装甲や底力も上げて安定して弾けるようにもしたい
ノリコの能力がやや低いがガッツが発動すれば並以上にはなるので問題はない
中盤でカズミとの二人乗りになって、武器が2つ追加。精神に余裕ができて、さらに火力も跳ね上がり、単機で敵を蹴散らせる


・ダンオブサーズデイ
サイズMなのに最強武器追加まで長らくサイズ無視がなくて火力が活かしにくい
YIIでの能力上昇を含めて何とかやっていける程度の性能で序盤のルート分岐辺りで既に戦力外になりがち
YIIに1.1倍、バリア追加と少しづつ強化されていき、最強武器&オーバーフロウ解放によって一線で戦える性能が手に入る大器晩成型
エースで反撃1.4倍によって反撃時の火力は自軍トップクラス。だが、最長射程が5かつ空Bで反撃手段に困ると言う矛盾がある
オーバーフロウがガードLv3相当なのでガードEXまで覚えさせれば常時半減。装甲はさほどでもないが、YIIでの防御上昇によってパイロット側で補える
素の運動がそれなりにあり、カスタムで運動が上昇、YIIで回避も上がるので指揮範囲に入っていれば意外に避けてくれることもある
YIIが気力に伴って強化される(気力10ごとに全能力+2)ので闘争心に限界突破&上限突破パーツを付けてできるかぎり最大値を高めたい


・炎神レイアース
HP&EN回復を持ち、武器も最低限戦える程度の物は揃っている
運動と装甲の両方がそれなりに高いが、悪く言えば中途半端。HP回復があるので生存力はある方
機体よりも問題はパイロットの方。ただの中学生だからか光の能力が自軍最低クラスでスキルも微妙
魔法騎士で命中与被ダメが強化されて、エースでさらに強化されるのでそれでトントンと言ったところ。だが、強化幅が具体的に数字で出ないのでどれだけ強くなっているのかがわからない
後に合体攻撃が2個追加されるだけでなく、光が願いも使えるようになって戦闘要員に収まらない支援ができるようになる
合体攻撃はレイアースからのみ使用可能。強化もレイアースの物だけが参照されて、他2機を強化しても威力が上がらない。他2機が合体攻撃を使えないのは痛いが、合体攻撃を重視するときでも他2機に資金を注がなくても良いのが利点
ウィンダムとセレスも武器以外の性能は同等で3機ともEN回復を持つので合体技は比較的ぶっ放しやすい。できるだけ3機運用をしたいところだが、魔法と先見と援護防御のあるウィンダムはまだしも、セレスは凡庸なユニットなので出すのがはばかられる
また、他2機がいなくても合体攻撃が最強技なのでウィンダムを精神要員として母艦に乗せておくとレイアースが合体攻撃を使えなくなってしまう。誰かが撃墜でもされてしまうと大幅な戦力ダウンになるので注意



●リアル
・ティラネード→ティラネードレックス
最序盤はP武器が弱くて扱いにくさがあるが、すぐ高威力Pが手に入るので解消する
高火力武器がENと弾数に分かれているため燃費が良く、デフォで援護攻撃2とサポートアタックを兼ね備えているおかげで援護役としても一級
二人乗りで精神にも恵まれていて、エースもカスタムも順当に強化される汎用的なもので穴らしい穴がない
強いて言えば防御や回避のスキルがないので被弾しやすい程度。長射程なので遠めに位置取って攻撃されないようにするのが安全
レックスになると全体的な性能向上に空宇S、EN回復、MAP追加とさらに万能になる
後に追加される最強技は射程9の長射程高威力。援護攻撃としても非常に扱いやすく、ENを補助して連打できるようにしたい。追加される前でも射程8を持っているのでヒット&アウェイは早めに覚えさせておいて損はない


・ソードフィッシュ
地宇S、Sサイズ、アクロバットで照準運動が上昇、とNTや聖戦士も真っ青な回避の鬼
強運の上位互換であるカウボーイで資金稼ぎにも向き、運動とENを上げて敵陣に放り込めばガンガン削るor倒して金を稼いでくれる
少し進めばサイズ無視のある召喚攻撃2種が使えるようになり、ボーナスで全武器サイズ無視になるのでサイズが小さいこともデメリットにならない
進むにつれてさすがに最大火力は見劣りしてくるが、カスタムで移動+2されて、P射程5も追加されるのでどこからでも狙った敵に打撃を加えられる小回りは常に役立つ
Sサイズの主役機の例に漏れず武器改造の上昇率が高い。強化した分はカウボーイで取り戻せるため優先的に強化したい
武器のEN消費が少ないわりにEN最大値は低いわけではないので燃費が良い。 改造するだけでもそれなりに保つし、補助GSライドを付ければほぼ撃ち放題


・ゴッドガンダム
序盤からハイパーモード発動からのゴッドフィンガーで高火力を叩き出せる
明鏡止水と石破天驚拳にエースでさらに火力を高められ、リアル系ではトップクラスの火力を出せる
MSとしては運動も装甲も高めでモード発動で両方が上がるので守りも堅め。底力Lv7あるのでLv9にしてやれば被弾は問題なくなる
闘争心のおかげで序盤でもモード発動させやすく、見切りもデフォで持つので気力上げの恩恵が大きい。ボーナスが気力を上昇させるものばかりで150まで余裕で届くため限界突破でさらに火力を伸ばせるようにしたい
短射程だが低燃費のC武器を持っていて、明鏡止水になればすべてC属性になるので突っ込ませるのもあり


・ZZガンダム→FAZZ
ビームライフルが弾数制でZのハイメガ並みの威力がある。これでENを節約しつつ、気力が上がったらサイズ無視のあるハイメガキャノンをぶっ放していく
MAPハイメガキャノンにジュドーが強運&幸運持ちかつエースでさらに増えるので稼ぎ役になる
αではなかったビームコートも持っていて、ジュドーがそこそこの底力を持つので底力Lv上げておけばMSとしてはやや堅めになる
フルパワーがジュドー限定なのでほぼジュドー専用機。射程7なのでヒット&アウェイが欲しい
FAZZになると単分離でのバランス調整のためかなぜか性能が悪くなる。増加装甲のはずなのに装甲がリアル系最低にまでガタ落ちし、変形不可で移動力が低下、ハイメガの燃費が悪化、盾もなくなる
特に装甲は自軍最底辺で1発即死もありうるほど柔らかくなる。弱体化する代わりにスーパーリペアを付けてるような感覚でいい。良く言えば底力を活かしやすくなるのでジュドーの底力は上げておきたい


・ブラックサレナ
リアル系として十分な運動にバリア&装甲も高め、なおかつアキトの防御が高めでデフォで底力Lv9もあるので被弾しても防御すれば大体バリアで弾けるようになる。防御性能はリアルでも高い部類に入る
HPだけはSサイズ相応の低さなので装甲を上げてバリアで防げるようにしたい
移動7+アキトのダッシュで移動8。カスタムでさらに+1で9にまで上がって移動力も抜群
火力は控えめだが、改造効率が良いので改造すれば問題なくなり、必殺が追加されればリアルとしては十分な火力になる
カスタムで重力波ビームが適応されるようになるため、バリアや必殺でいくら使ってもEN切れとは無縁。移動の高さと合わせてマルチアクション無双をするには最適


・スコープドッグ
機体は弱めだがキリコが強い。1発当たればデフォでLv9の底力、10%を下回れば異能生存体で手がつけられない
火力面では高い技量と精密攻撃&再攻撃でクリが出れば凄まじい威力。改造効率が良いので改造は優先的に行い、パーツはクリ上昇を付けて確実にクリが出せるようにしたい
ただし異能生存体が発動しないと命中回避に補正がかかるスキルがないのでNTなどのスキル持ちよりも生存力は劣る。エースで条件が30%以下になると安定度が段違いなので早く取得したい。HPの低さゆえに前に出すと優先的に狙われるのであまり突出はさせないように
地形も攻撃も適正が悪すぎるのでアダプタによる補助が必須。火力のことを考えると空か宇宙をステージによって付け分けてSにするのがベスト。面倒くさいならAアダプタでも問題ない
すべて弾数制で再攻撃によって弾数の消費も多めだが、武器を使い分ければ弾切れにはそうならない。ENが余るのでバリアで防御を補うと良い
武器改造の上昇率が通常のSサイズより高いだけでなく費用も安い。15段階くらいから伸びが悪くなるが、10段階辺りまでならスーパーに匹敵する火力がある
進むにつれてライト→LRSと強化されていく。換装扱いで前の機体に戻すこともできるが、武器が増えていって戦いやすくなるので戻すことはないはず。宇宙用は必殺が宇宙Sになる代わりにサイズ無視がなくなってしまうのでこれにするよりはパーツで補助した方がいい


・サーバイン、ビルバイン→ヴェルビン
ヴェルビンはショウ専用技があるので実質専用機
サーバインも性能はほとんど同じで盾もあるのでむしろ堅さは上
ビルバインも性能的には同程度で射程も6あるが、パーツ枠が2個なのが痛すぎる
聖戦士で気力と火力が上げやすく、Sサイズの回避にバリアと特殊回避もあるが、装甲が低くて底力もないので非常に脆い
終盤は被弾=死亡くらいの状態になるので改造やパーツでの補強が必須。CPUが反撃不可の相手を狙う傾向があって非常に攻撃を受けやすく、短射程のせいで反撃による削りもしにくい。ヘタに前に出してしまうと反撃で削れるはずだった敵を逃してしまうことになるので扱いが難しい。見切りを覚えさせたり援護防御係を隣に付けるようにするのは必須
MS勢などよりも必殺であるハイパーオーラ斬りの燃費が良くてマルチアクションを利用して連続行動しまくるのに向いている
加入直後はハイパーに必要な聖戦士Lvが足りなくて使えない。Lv6になるのはLv30程度と結構先なので使用できるのはだいぶ後になる。ダンバインならLv5でも使えるのでLv6になるまでそっちに乗るのもありか  
武器にサイズ無視がないのでパイロットに覚えさせるか雑魚担当に特化するかどちらかになる


・アーハン→ニューアーハン
アーハンのときは必殺の命中+40くらいしか強みがない。雑魚でも出てくる量産型なので致し方ないか
ニューアーハンになると長射程&P必殺を得て火力は標準以上になる。必殺はサイズ無視貫通命中+40クリ+30と非常に高性能
弾数制ばかりでENが余るためバリアとの相性が良い。パーツ枠も3あるので保険として付けておくといい
カスタムでジャミング&運動20&射程+1。貴重な戦闘力のあるジャミング機なのでリアル系で囲んで回避を高められる。が、自身に回避を上げるスキルがないので自分が狙われて落ちる危険性がある。ジャミングとの相乗効果を考えて見切りが欲しい


・νガンダム→Hi-ν
長射程のフィンファンネルにサイコフレーム発動でPが2個追加されてP武器も過不足なくなる
弾数制ばかりだが必殺2個が2発しかないのでBセーブLv2が欲しい……が、HivはEN制ばかりで無駄になってしまうので付けない方がいい
Hivになると一転して主力武器がEN制になって継戦能力が上がる
エースで射程11になるファンネルで削り、火力が必要ならP必殺を叩き込むとリアル系としては理想的な動きができる
アムロが再攻撃を持ち、エースで技量+20されて雑魚には確実に発動するため火力も見た目以上に高い
必殺はアムロ以外でも使えて、νから改造を引き継ぐのでνを重点的に強化していてアムロにBセーブも覚えさせていたのなら他キャラに譲った方がいいかも


・Zガンダム
強化までは宇宙Sのハイメガがしかないが、ハイパーサーベル→突撃と強化されていくと順当に火力が伸びていく
突撃がカミーユ限定なのでほぼカミーユ専用機
必殺の消費が多いだけでなく、反撃に多用するハイメガがEN制でENに困りやすい。燃費の悪さのせいでカミーユの援護攻撃も活かしにくい
UC系MSとして強い方なのは間違いないが、特筆した強みがなくてかなり厳しい


・X1フルクロス
最後期のMSだけあって基礎性能はUC系MSでトップ
P武器が豊富で必殺はZやZZの必殺並みの威力がありながらEN消費も少なめ
だが、射程6止まりで反撃に困りやすく、敵が軒並み高命中な中を突っ込ませないといけないので死にやすい。とにかく回避できないと話にならない
パイロットやNTなどが必要な武器もないのでNTレベルが低い2軍キャラを一線で戦わせたいならこれになる
デフォのトビアはサイズ無視を覚えておらず、武器にもサイズ無視がないで微妙に相性が悪かったりする




●主役機以外
・シズラー黒
2Lにバリアを持っていて武装が少ないプチガンバスターと言った性能
カスタムすると必殺の威力が上がってサイズと合わせて中盤なら火力役にもなる
ユングが援護攻撃&防御Lv2を持つので攻防で援護役に最適。リアル系の隣に貼り付けてバリア&援護防御で守る役目にうってつけ


・キングジェイダー
2Lに軽減1500のバリアを持ち、勇者で装甲も上がるのでスペック上では自軍でもっとも堅い機体
が、底力がないので実戦ではそこまでの堅さは感じられなかったりする。無理に覚えさせるよりは元からあるガードを上げた方がコスパは良い
援護攻撃があるので前に突っ込ませて攻撃を集めてから次ターンで援護要員で火力を水増しできる
カスタムで空宇Sになるため火力も良好。ついでに着弾型のMAPも持っている
二人乗りで精神も豊富と主役機並みに扱いが良い
必殺が射程6なのでヒット&アウェイや射程増加で手を出しやすくしたい


・シャッフル同盟
弱めの武装が2個に気力120で威力5000前後の必殺が使えるようになり、スーパーモード発動で6000前後が開放される
UC系MSよりも運動も装甲も高い。鍛えればそれなりの戦力になってくれる
シャッフル同盟拳が使えるようになると主力確定のゴッドに便乗する形で火力向上にあやかれる。2-3機でも相応の威力があるため無理に5機出して固める必要はない
マックスター:ボクサーを反映してかカウンターが2つ、ボーナスもカウンター関連ばかりのカウンターの申し子。ヒット&アウェイは無駄に見えるがモード後の必殺は射程6なので将来的には役立つ
ドラゴン:ドラゴンハングが高命中のP、モード後の必殺も同盟中の最高威力のP、と4機の中でもっともクセがない。自軍唯一の地形利用持ち
ローズ:MFでありながら長射程が揃う。ビットが命中+30にデフォで援護攻撃を持つため援護しやすい。カスタムで識別ありのMAP兵器も使えるようになるので鍛えれば強いかも
ボルト:高装甲とガードにエースで不屈5で使えるので援護防御要員に最適。攻撃面では大したことがない


・轟龍
必殺が空S、サイズ無視貫通、ボーナスでクリ55、となかなかに強力
最初から一通りのスキルが揃っていて、機体もパイロットもそんなに鍛えなくてもそれなりの戦力になってくれる
射程5までしかないので前には出さないこと


・ヴォルケイン改
射程8にヒット&アウェイをデフォで持ち、さらにカスタム&エースでそれぞれ1増やせて射程10にまで伸びる。低消費の狙撃と突撃も持ってて位置取りは自由自在
武器の命中が低くて命中増加のスキルもないので外れやすいのが玉にキズ
パーツ枠も3なので射程を伸ばして射程外攻撃や援護攻撃を引き出すと良い
気力120必要なので闘争心を付けるポイントが嫌ならパーツで気力を補ってもいい


・キュベレイ
ファンネルが射程8かつ系列の中で最高の威力を持ち、燃費も良好で射程外から撃ち続けるならHivよりも強い
同射程のHivやαアジールと違ってパーツ枠が3あって拡張性の高さも強み
HPや装甲は若干低くて盾もないが運動は同程度あるし、そもそも敵の範囲外から撃つのが基本なので問題ない




●支援機
・魔神ランティス
極に目がいくがそれよりも希望と感応のサポート精神の方が重要。二人乗りで祝福も持つのでその辺のサポートキャラよりもよっぽどサポート役として優れる
極持ちかつ機体もパイロットもそれなり以上の強さがあるわりにパーツが3つ付けられて拡張性も高い
射程7がボーナスでたったのEN5で撃て、援護攻撃もあるので援護役としても優れる。防御面が弱くて前に出すと落ちるので射程を伸ばしたい
Pも弱いので足並みを揃えたいならヒット&アウェイを


・ノーベル
修理しながら援護攻撃し、気力が溜まればそれなりの威力があるゴッドフィンガーで高めの火力が出せる
修理で経験が稼ぎやすいのもあってLvが高めなことも多く、中盤以降はバーサーカーモードで強化されるのもあって意外に攻撃でも働けたりする
しかし支援機としてはパーツ枠が2なのはやや痛


・シャトル
トライダーの合体攻撃、補給、4人乗りの精神で支援役
戦闘はからっきしだが精神が豊富なので終盤で精神要員が揃うまではヘタな戦闘向けの1.5軍を出すよりも役立つ
撃墜を稼ぎたいときはトライダーと合わせて合体攻撃を使いたい


・ゲシュペンスト
修理を持ちながら高威力の必殺もある修理もできる戦闘機。カスタムで補給も得るため1機でどちらともこなせるようになる
援護防御があるので自身を修理しながら援護防御役に回ることもできる。装甲もリアルとしては高め
武器もスキルもサイズ無視がなくて最大火力は劣るので戦闘では雑魚を掃除するのが仕事になる。射程7&P1-4を持つので大抵のところに手出しはできる


・空神ウィンダム
周囲を3000回復、周囲の装甲200上昇、敵の能力低下の3種の魔法で独特な支援ができる。特に能力低下は貴重なボスに対する弱体化手段であり、強力なボスには重宝する
魔法は母艦に乗せたままでも使え、風が消費先見と祝福を持つので母艦に特殊能の力を付与するような感覚で運用できる
援護防御とガードとHP回復で一応防御役もできる。が、装甲はそれなりで底力もLv3しかないので無理はできない


・ボルフォッグ
2機しかいないジャミング持ち
が、射程が短くて火力も高いわけではないので戦闘では役に立たない
エースで見切りの性能が上がるのでEXにしてやればジャミングと指揮も含めれば回避は何とかなるかも



●母艦
・アルカディア号
ハーロックの海賊船長が金&TAC増加に自身より高いHP相手に火力1.2倍まで付いている強スキル。増加手段が色々とある金&経験と違って無条件でTACを増やす手段はほとんどないのでできるだけトドメ役にしたい
ユニットとしても8マスの長射程とP必殺を併せ持っていて、多弾数制武器もあるので燃費も悪くない。ハーロックの能力も高いのでガンガン前に行って暴れられる
2Lで3人乗りの母艦にも関わらずハーロックが魂を、トチローが熱血&勇気を覚えて超攻撃的。カスタムもエースも火力に関わるもので後にさらに高威力の必殺も追加されるので鍛えれば鍛えるほど火力が増していく
また、1マップ1回限定で海賊戦術によって全体に突撃付与&強化も行える。自身のカスタムと相性が良いだけでなく、Pの有無を気にせず位置取りができて間接的に火力増に繋がる
自軍最高のHPを持つがハーロックの防御は艦長相応に低い。とは言えデフォでLv7の底力をLv9にまで上げてガードも覚えさせておけば落ちることはまずないだろう
母艦どころか全機体でも最強格と言っても過言ではなく、特に序盤はあまりに強すぎて放っておくと単機で倒し尽くしてしまう。火力上昇の条件的にボスキラーでもあるため、ボスへの削り役にするといい


・ナデシコB→ナデシコC
指揮官&電子の妖精の相乗効果で周囲への強化が大きい。通常の指揮では上がらない火力や防御を強化できるので回避の見込めないスーパー系や少しでも火力を高めたいボスに集中攻撃をするときにはブライト以上の価値がある
バリアとEN回復があるため防御は堅めで序盤なら安心して前に出せる。底力は低Lvすら覚えてなくて進むほど辛くなるので回復アイテムや修理でHPを高く保つようにしたい
ラーカイラムと同じくP武器はないのでヒット&アウェイは欲しい。ルリが防御的な能力なのでポイントがもったいないなら覚えさせないで指揮と援護攻撃で裏方に徹しても良い
ナデシコCになっても性能的にはブラストの射程が1伸びる程度で大きな変化はない。特殊コマンドのシステム掌握が追加されて1マップ1回すべての敵に分析&かく乱ができるようになる
相転移砲が追加されると攻撃でも多少は働けるようになる。MAP版の射程が非常に長いので無理に固めたり前に出したりせずとも一網打尽を狙える場面が訪れることも


・ラーカイラム
ブライトの高い指揮&艦隊指揮での周囲の強化が最大の強み。居るか居ないかで大きく戦況が変わってくるのでとにかく指揮範囲を活かせるように配置したい
HPが高くてガードと底力があるのでナデシコと比べてもそこまで脆いわけではない
8マス届くメガ粒子砲で射程外攻撃や援護もしやすい。が、自身には指揮は適応されないので周りの味方が軒並み100%の中で自分だけ低命中と言う場面が多々ある。ナデシコとくっつけるようにすると良い
移動後武器がなく、攻撃後に指揮に適した場所に動きたいのでヒット&アウェイが欲しい
地味に補給持ち。隣接してるなら回収すればいいのでLv上げ目的で使う程度


・NSX
他母艦よりもだいぶ遅い加入になる割に指揮もなければ戦闘力が高いわけでもなく、特徴らしい特徴がない。戦闘面ではアルカディア号の完全下位互換
腐っても射程8の射撃を持ち、ラーカイラムやナデシコより威力も高いのでヒット&アウェイを覚えさせてアウトレンジからの射撃で活躍させたい。機体のメインパイロットを務めるからかイーグルの防御が他母艦乗りよりも高い
インターミッションではジェオがパイロットになっているがFTOを出撃させないとイーグルになる。FTOは出撃枠を使ってまで出すほどの性能がないので基本はイーグルが乗ることになる。育成先を間違えないように


スポンサードリンク