8月のイベントでシングルトンがやってたのでデッキ構築や対戦してて気づいたことのメモ
シングルトンは前々からイベントの定番だけどまともにやったのは初めてだったりする
1枚しか入れられなくて一からデッキ組まなきゃいけないから面倒臭くなってスルーしてた
今回は無料だし数回勝てばいいのでやってみようかなと
8月イベントでは次元探訪って設定だったのでシングルトンはアモンケットに来訪ってことになってた。けど肝心のアモンケットがアリーナで実装されてないんですがそれはってツッコんだのは自分だけではないはず



・強いカードを使う
複数積みできない=カード単体ではデッキの方向性を決められないと言うことになる
なのでコンセプトやシナジーを抜きにして単体で完結した強さを持つカードを集めるグッドスタッフ的な構成が基本になる
特に対処できなかったら一気に優勢になれる、1枚で対処できずアドを得られるカードの重要性が高い
デッキから特定のカードを引っ張ってこれるサーチカードも実質複数積んでいるようなものなので速度に目を瞑れば有力
1枚だけ持っていればいいのでカードを広く浅く持っている人が有利。逆にガチカードをワイルドカードで4枚作りまくっているような人は強力なレアが少なくてやや不利
一番悲惨なのは始めたての初心者。パワーカードの叩きつけ合いなので初期デッキに毛が生えた程度のカード資産では太刀打ちできない

・マナ基盤
M20発売後の現在で2色土地はショック、チェック、占術、ゲイン、門、タップインの6枚に未開地を含めて7枚。占術はない色もあるのでそうなると6枚になる。フィルターだが未知の岸なども候補に入る
枚数だけ見ればパウパー以下しか入れられないのでマナ基盤は相当弱い
3色は低速に寄らせればできなくはないが序盤にタップイン連打で激しくテンポを損なう恐れがある
低マナのダブルや高マナでもトリプルだとすんなりと出るかが怪しいので慎重に
強いカードはダブル以上が多くてタッチ3色目だと出ない可能性も高い

・除去が重要
いくら強いクリでも除去されれば1枚で討ち取られる
デッキに1枚しか入れられない以上そいつを対処してしまえば同じ奴が出てくることはないので強カードには躊躇なく除去を撃つべき
低速になりがちなので普段は入らない重めの除去に出番が回ってくることもある

・マナ加速が強い
赤が少ないのでマナクリが序盤に焼かれることも少なく、クリが主体になるので全体除去を撃たれることも少ないとラノエルを始めとした1~2マナのマナクリが生存して長々とマナを供給しやすい
強いカードは往々にして高マナになるのでそこに早く確実にアクセスできるのは単純に有利

・色傾向
クリが主軸になるので除去がある黒絡みのデッキが大半を占める
次点でそれにマナ加速やクリの質の良い緑を入れた黒緑の使用率が高い
リリアナ、ニッサ、軟泥、破滅、暴君など1枚で盤面を抑え込めるカードが多数あるのでそれらがスムーズに出て対処されなければ勝てる
赤は単色も含めて早さ勝負の一点突破がちらほら。ただし詰めきれない場面が多いので構築ほどの強さはない
白は追放系の除去があるので黒とセットでコントロール要素を強めにしたいときに
青はクリのサイズが小さくてアドを取れる要素も少ないからか見かけることは少なめ

・デッキ傾向
アグロは火力もクリーチャーの質も息切れ防止も枚数が足りないのでかなり厳しい
土地の問題で色事故やテンポロスも起こしやすいので多色化すると不安定さが増しやすい
ただ、アグロがいないことを見越して高マナに寄せているデッキも多いのでそれを叩く地雷デッキとしてはなくはない
作るならありったけの火力と打点の稼げるクリを詰め込んだり、単体除去の影響が薄い横並べ気味の戦術でチクチク削って追い込んだりする戦術になる
コントロールは多少は性能が落ちるものの除去の枚数は揃っているので構築自体は可能。ノンクリと当たることもまずないので除去をいくら積んでも腐ることはない
問題はフィニッシャーの枚数が揃えられないこと。PWやエンチャントで決めることは難しいのでフィニッシャーにもクリを使わなければならず、除去耐性を備えた制圧力の高いクリもやっぱり数が少ない
結局のところどのデッキも安定感を取って除去と打点&防御を兼ねた中マナのクリも入れたミッドレンジ寄りになりがち

・ネズミor請願者デッキ
枚数制限を無視するこれらのカードはシングルトンでも好きなだけ投入できる
うまくハマれば勝てる強さはあるものの、ネズミは序盤を凌がれるとカードパワーで覆される可能性が高く、請願者はデッキカラー問わずガイアの祝福が1枚あるだけで完封される
自分も相手もプレイングが単調でシングルトンと言うルールそのものも否定しているのでゲーム的にもおもしろくない
カード資産のない初心者救済or面倒くさくてシングルトンのデッキなんて組んでらんねぇって人だけにしておいた方がいいでしょう


スポンサードリンク