唐突に始まった昔やっていたゲームを振り返ってみるコーナー
今回はGUNZと言うゲーム
ググってみるとGunZTheDuelってタイトルが出てきたけど、そんな呼ばれ方してたっけ?普通にGUNZってタイトルだった気がするけど
けどGUNZでググるとゲーム以外のものが大量に出てくるのでそちらを正式タイトルとして扱うことにした

ジャンルは韓国産の基本無料TPS。当時は日本でも基本無料が流行り始めて色々なタダゲーが出始めた頃でしたね
確か一時期は同時接続が5000人くらい居て(当時の運営会社では接続者数が見えてた)、FPSやTPSが一般層にまで流行ってない日本ではかなりの人気ゲームだったと思う
自分がやっていたのはせいぜい数ヶ月程度。そんなに長々とやり続けてはいないけど当時はかなりハマっていた
運営はネットマーブルってところだったけど最近はめっきり見なくなったなぁ。まだ存在してんのかと見たみたら一応あるけどめっちゃ縮小してんのね。昔はハンゲのようにミニゲームやテーブルゲーム的なものもたくさんあったけど見る影も無い

ゲーム内容は壁蹴りなどで空中挙動が激しいアクション性が高いTPS
ゲーム自体にそんな特徴的なシステムはなくてわりと平凡なTPSだった気がする
このゲームを語る上で欠かせないのがKS(コリアンスタイル)って動きの存在
ちょっとあやふやだけど、たしか「近接武器を振って即ガードすることで攻撃判定と防御判定が同時に出る」と言うテクニック(もといバグ)があって、それを使って剣とショットガンで近接戦を挑むってのがKSだったはず
スタイルと言う呼び方をされているが、多かれ少なかれこれを使いながら戦いわざるを得なかったのでもはやGUNZの根幹とも言えるテクだった
対して銃で遠距離戦するのがES(ヨーロピアンスタイル)って言われてた気がする。けど、ぶっちゃけチマチマ撃って倒すのはあんま強くなかったので少数派
自分はES気味だったかなぁ。正確にはKSができなかったと言う方が正しい。あんな指に負担かかる動きできるかって当時キレてた覚えがある
そういう人も多かったのかKS禁止とかダッシュジャンプ禁止って部屋も多くて自分もこのタイプの部屋でよく遊んでた。それらも含めてローカルルールがやたらと多かった印象がある
そして何と言っても回線状態が本当に悪くてゲームが成り立たないこともザラだったのが印象に残ってる。ワープするのは当たり前、ヒット音がしてるのにHPが削れてなかったりすることも普通すぎてそれを前提に動いてた感すらある

005
画像は4gameから
こんなマップあったなー、懐かしい
この曲がり角の奥の部分がリスポになってて、一方的な展開になるとここから出ることすらできずボコボコにされたんだよな
しかし今見返すとグラフィックはほんとショボいな。PS2時代の当時で見ても低水準だったんじゃないかこれ

ちょっとだけだけど課金もしてましたね
当時はガチャってものはなかったorあっても主流ではなかったので銃なり剣なり現物がそのまま売ってた
数百円程度出すだけで無課金だと相当頑張らないと買えないくらいのそこそこ良い装備が手に入ったので今よりも格段に課金の効率が良くて少額でも十分楽しめた
ガチャで排出率小数点以下の確率にして搾り取ってる今の状況から見ると何と良心的なことかと思ってしまう

まったく知らなかったんだけど続編のGUNZ2ってのが出てたのね。しかしsteamのレビューを見ると評判はよろしくないようで……
まぁ良かったとしても今更これをやる気にはなれんね。当時でもおもしろかったけど、KSなりラグなりで色々と疲れるゲームだったので体も指も頭も付いていける気がしない


スポンサードリンク