ほぼクリアしたのでスキル解説
基本的にボスで使うもの限定
技は多いけど使うものはかなり絞られるのよね
普通にやってるだけでガンガン削除もされていくし、

プレイ時間90時間ほどかかった
どんだけやれば終わるんだってくらいかかりましたわ……
これのせいでゴッドウォーズを見送るというゲーム購入予定にまで影響を受けてしまった
これだけやってもまだ無理ゲータワーはクリアできてないんだから恐ろしい


●アナンタ
・竜王の拳
純粋な通常攻撃の強化版と言っていい主力攻撃
ドラゴン砕きに強化されるとドラゴン特攻も付く
通常攻撃代わりに多用するが、MP割合消費なのでLv上がっても一向に燃費は良くならない

・鉄壁の号令
ODを除いて唯一の全体防御上昇
かかってるか否かで大きく被ダメが変わるので常にかけ続けるつもりで
MP割合消費で使用量も多いので竜王と合わせてMP切れしやすい

・無限の再生
回復&治療しつつMP回復もできる便利技
自身を回復するときはシズナのガードヒールより優先度が高いこともある

・私に任せて
単体攻撃を自身に引きつける
PTで一番耐性が多くて堅いアナンタに攻撃を向けることで被害を減らせる
だが、攻撃が集中してしまってやられて逆にピンチになることもあり、全体攻撃にも無意味なので機能する相手は限定される
アイのエメラルドオーラやマナプロードをかけてやるとだいぶ堅くなるのでセット運用が基本


●シズナ
・リカバー
唯一の全体回復
よほど精神が低くなければアナンタ以外は全回復に等しい回復量が出る
敵の攻撃が激しいゲームなのでボス戦はほとんど毎ターンこれで回復に専念することになる

・ガードヒール&レイズ
単体回復or蘇生しつつ能力を上げる
MP割合消費なのがネックだが、回復と強化を同時に行えるので単体回復はこれらで行うことになる

・幻風の守り
攻撃の手数が多いこのゲームでは数字以上に回避率上昇の恩恵が大きい
間接的な全体防御アップ技としてアナンタの鉄壁と合わせて使っていく
呪文ではないので沈黙中でも使えるのも地味な利点

・スピリットブレスオール
全体精神アップかつ4ターンと他強化より時間も長い
効果自体は良いのだが、回復に追われるのと雲散霧消で消されることが多くてこれにターンを回す余裕がないことも多い

・精霊の加護
属性技を半減
目に見えて被ダメが減るのでチュートリアルでもあるように重要技の一つ


●ベネット
・地獄の九所封じ
攻撃精神ダウン
通れば物理も魔法も一気に被ダメが減るのでベネットの基本にして最重要技
能力低下に耐性を持っている敵はほとんどいないので雑魚ボスか問わず通常攻撃代わりに多用していく

・両足封じ、閃光玉
前者は敏捷ダウン、後者は防御ダウン
九所ほどではないが能力低下の効果が大きいゲームなので相手によってはこちらも絡めて下げていく

・腕砕き、骨砕き
全体攻撃しつつ攻撃精神ダウン
全体かつ当たればかならず効果があるが、効果自体は大きくない
単純に全体攻撃のおまけに攻撃低下させる技として主に雑魚戦で使う
九所のダウン効果と組み合わせることができるのでそれとセットで少しでも弱体化させたいボス戦にも

・死神のお迎え
攻撃して与えたダメを吸収
攻撃と回復が両立できるので単純に強い
強化&弱化バフがかかってれば万超えもめずらしくないので瀕死じゃなければほぼ全快できる

・猛毒九十九針
刺突属性と毒を追加して2回攻撃
2回なのでトータルの威力が高めで刺突追加されるので弱点を突きやすくなる。毒は通ればラッキーくらいの気持ちで
命中率が低いのが難点だが2回攻撃なので1発は当たれば大損にはなりにくい

・超加速
7ターン回避と敏捷倍
回避によって生存率アップ&確実に先手を取れるようになり、効果時間もバフで一番長いので余裕があるときに


●アイ
・アイシクルブレイド、クリスタルブレイド
冷気と睡眠付与の単体攻撃
武器属性も乗るので終盤ならほぼ3属性攻撃になる
弱点を突きやすくなることでアナンタ以上の火力を出すことも珍しくない

・アイスパーティ、アイスクリームフェス
全体強化の全能力強化
効果が大きくて効果時間も長い強力なバフでこれをかけ続けるのがアイの仕事の一つ
アイスのある5回分だけしか使えず、雲散霧消でも消されてしまうので使えない状況になりやすい

・永遠の悪童
全体敏捷&精神アップ
効果は高くないが時間が長くて雲散霧消でも消されないので確実に強化できる
ボス戦では優先的にかけておきたい

・マナプロード
単体の防御精神増加とHP自動回復
防御増加は大きくないがHP自動回復で生存率を上げられる
単体なので多用するよりはアナンタの私に任せてと合わせて使う

・スノーリヴァイブ
全体MP自動回復
雑魚戦で1体残してからかけて防御で時間を稼ぐと簡単にMPを回復することができる
ボス戦でもMP切れになりそうでかける余裕があるなら使っておいてもいい

スポンサードリンク