20160801110932_1
エボルブ ウェイストランドマギー攻略編
この調子で全キャラ攻略書いていく予定


●武装
・1番
2点バーストのサブマシンガン。弾数20なので1マガジンで10クリック
1発ダメ5と全武器の中でも最低だが燃焼による持続ダメが付与される。燃焼は3*10の30ダメ
バーストのレートが高くて2発ともほぼ同じところに着弾するので使い勝手は単射に近い。連打すればそこそこの速度で連射もできる
右クリで覗けば遠距離での精度も高く、1発でも当たれば燃焼で確実に削れるので初心者でも扱いやすいメインウェポン
ちなみにリザルトの与ダメには燃焼ダメが含まれないようでものすごく低く表示されるが最低でもその2倍程度は取れているはず

・2番
燃え盛るハープーン
設置数が一つになった代わりに捕縛中にダメージを与えるようになった
捕らえている間は5ダメを与え続け、解除後も19*6の持続ダメが発生する
一瞬でも反応させれば持続ダメは入るのですぐに壊されても損は少ない
拘束効果そのものはマギーと同等だが数が少ないからか捕縛射程や設置射程が伸びている
しかし設置数が一つしかないので設置場所にセンスが問われる
モンスターや味方の動きを読んだり、機能しやすい高台に置いたりしたい
拘束中に設置し直すと切れてしまうので引っかかったときの再設置は少し待つべき

・3番
火炎放射機で攻撃できるようになったデイジー
追跡、復活の性能はそのままにモンスター接近時には炎で攻撃する
炎は射程が短くダメも低い。燃焼ダメは0.5秒くらいのごく短時間
代わりに耐久が下がっているが元から無視されやすいので耐久差を考えても攻撃できるメリットの方が勝っているとは言える
あくまで牽制のようなもので派手な炎にモンスターが気を取られてくれたらラッキーくらいに考えておくべき

・4番
クラス共通のスキャナー。リロ30秒
デイジーと組み合わせて索敵していこう


●戦術
燃焼による持続ダメのあるマシンガンとハープーン、そしておまけに攻撃してくれるようになったデイジー、と炎だらけの武器で攻撃性能を高めた炎のさだめのマギー
遠近ともに使いやすいマシンガンで地味ながらも確実に削れるのでトラッパーの中でも火力は高め
ハープーンの数が減ったので動かし方そのものはマギーよりも簡単になっている
ハープーンを設置したらマシンガンをひたすら撃ち、引っ掛かったら次のハープーンを設置の繰り返しが基本の動きになる
ハープーンは攻撃面でも貢献するのでマシンガンよりもこちらの設置を優先すること

ハープーンが一つしか設置できないのでトラッパーとして妨害の役目が果たしづらい
モンスターの動きを先読みしたり誘い込んだりと言う動きができないとハープーンがただの置物になってしまう
罠として置いておくだけでなく、壊されない程度に相手の近くに撃ち込むのも良いだろう

操作自体は簡単になっているものの、性能を引き出すための操作難易度は普通のマギーより上
マシンガンで常に火だるまにしつつも、適切な妨害の設置位置を考えて動く必要がある


●PERK
トラップは単発、デイジーは効果なしなので武装面を強化はしづらい
基本通りジェット関連や移動速度などの足回り強化をしておくと良い
攻撃的に行くなら毒付与で炎と毒のダブル持続ダメにするのもおもしろい
素直にダメアップ付けるのは元の火力が低いせいでほぼ変わらないので非推奨


●相性の良いハンター
相性の良し悪しはそこまでないのでどのハンターとも無難に組める


●アプデ履歴
08/04:ハープンの起動範囲減少(28m → 25m)

スポンサードリンク