Fallout-4-graphicdesign-590x326
フォールアウト4購入。
海外に比べて1か月遅れの発売だけど最近の傾向を見るとちと遅く感じるね。オープンワールドだから作業量が多くて同時発売は無理だろうけど。


致命的ではないけど軽いネタバレはあるので気になる人は注意。
●良いところ
・雰囲気
荒廃した広大な世界、畜生な人々や危険な生物・怪物。
今更語るまでもないが紛れも無くフォールアウトの世界。
fre

gtrsdetgsd

↓一番デカい街ダイヤモンドシティ。左はなんか演説してたマクドナウ市長。
fresafa


・クラフト
マイクラのような家や家具などを好きなように組み立てられるクラフト機能。
自分の家作ったりの遊び要素だけでなく、住民を呼び込んで発展させていく要素もある。
かなり自由に組み立てられるけどやらなくてもたぶん本筋には影響ない。
↓センスの欠片もなくとりあえず上に伸ばしてみた。本気出せば天空城にできそう。
sgvsder


・コンパニオン
序盤から雇えるしベガスと同じで死ぬこともない。
動きがかなり人間的になってて暇なときはふらついてたり椅子に座ってたりする。(前からそうだっけ?)
↓拠点で待ってると足引っ掛けてこっち見てくるドッグミート。かわいい。
gtrs

↓そしてまさかのホモォ...。話の展開が唐突に変な方向に行って爆笑しながら選択肢選んでたらこんなことになっていた。
feaws


・改造
武器と防具に様々なMODSを付けて改造できるようになった。
製作Lvが上がらないと強いものは作れないが、項目が結構細かくて威力重視にしたり軽くして持ち運びやすくしたりと言ったようにできる。
拾った武器からMODSを抜いたり付け替えたりと言ったこともできるのでドロップした装備の有効利用のもなる。
ベガスでも製作はあったけどイマイチ役に立たなくて拾ったものばかり使ってた記憶があるのでそれとは大違い。



・パワーアーマー
防具と言うより一種の乗り物のようなものになり、普通に進めていけば最序盤のイベント後から使用可能。
格上の相手でも簡単にはやられないくらい防御が大きく強化されて、高所から落下しても一切ダメージがなくなる効果も付く。
その代わり動かすのにフュージョンコアと言う燃料が必要になったので動かせる時間が限られるようになった。
そしてパワーアーマーも改造が可能。少しづつ強くなるアーマーに愛着が湧く。
↓アーマーデビュー戦のイベントでデス様と対峙。無敵の強さ!……と思ったら張り付かれて一回ヌッ殺されました。
rrgserw

grsegres



・規制なし
頭も体も容赦なく吹き飛んで血もドバドバ。やっぱZ指定かけるならこれくらいはやってもらわないと困りますわ。
しかし規制がうるさいこの国でよく出せたなーと感心。今回は日本だけじゃなくて他の国でも規制なしで出てるらしいね。
さすがに3のようなメガトンのように丸ごと削除しなきゃいけないようなものは元から避けて作ったのだろうけど。


・バグやフリーズがない
20-30時間はプレイしたが今のところどちらとも起こってない。
このシリーズはフリーズに悩まされることが多かったのでこれだけでも相当快適になったと感じる。
ベガスは序盤からフリーズで1時間くらい戻されていつもビクビクしてたからなぁ。
ちなみにフリーズはないけど異空間に飛ばされたあと数分前の場所に戻るという謎すぎるバグには遭遇したりした。


●悪いところや気になったところ
・ロードが長い
PS4になってもやっぱり長め。
最初の方はそこまででもないが、人や物が溜まってくると
ファストトラベルするだけで1分近く待たされることになる。
このときほどSSDに換装したいと思ったことはない。


・クラフトや製作のめんどくささ
自宅を買っても製作台がないので家の意味がない、店がダイアモンドシティにあるが材料がないので製作が行えない、など製作や売却をするのに一々飛び回らないといけない。
ロードの長さと合わせてこの作業が面倒。
住民が勝手に動くので見つからなかったり配置がしづらかったり店番ほったらかしてどっか行ったりでフリーダム。
供給ラインを繋がないとクラフトで使う素材共有ができないのも面倒。繋げるにもカリスマを上げてパークを取らないといけないので人によっては上げたくない能力を強制させられる。


・音量がおかしい
他人のボイスだけが異常に小さい。
それに合わせると自分のボイスが大きくなりすぎるので音量調節での対処もしづらい。


・相変わらず翻訳が怪しいところがある
日本語としてなんかおかしいなと思うところがそれなりにある。まぁオープンワールドは膨大なセリフ量があるので仕方ないが。
さすがに至高のオーバーロード・ジャブスコのような明らかに違和感あるものはないのでそこまで気にはなるものでもない。
あとマイアラークってのは前にいたミレルークの別種かと思ったら翻訳の違いみたいね。むしろミレルークの方が明らかにおかしいって話だったらしい。


・画面がガクガクになることがある
スタンバイから復帰したときに起こりやすい気がする。
再起動すれば元通りなのであまり問題なし。


●総評
ベガスから5年も経ってるのでフォールアウトらしさがなくなって別ゲーと化してるのではないかと少し心配だったがまったくの杞憂だった。
シリーズの良さはそのままに次世代機のフォールアウトに進化している。
広大な世界を回りつつも、クエストやクラフトなどやりたいことが次から次へと出てくるので時間がいくらあっても足りない。
あまり派手にドンパチしたりするゲームではないので文字では楽しさを表現しづらいがこの手のオープンワールドが好きな人ならプレイしておいて間違いない。
ただし良くも悪くもぜフォールアウトであり、やること自体はあまり変わってないので前作が合わなかった人は今回をやっても合わないかと。
最近やったオープンワールドのファークライ4と比較すると、冒険したいならフォールアウト、観光をしたいならファークライって感じかなぁ。
フォールアウトは改造やクラフト、探索ポイントなど色々探しまわったり弄くり回す要素が多くて、ファークライは崖を登ったり空を飛んだり動物とハッスルしたり自然を眺めるような要素が強い。

適当評価:☆☆☆☆☆


スポンサードリンク