6bf8526c2bb46bb9
2月の長い買うゲームなしを乗り越えようやく発売や~
実は発売二週間ほど前にデモンズを買ってつい数日前までやってたのよね
ダクソはやったけどデモンズはやっていなかったから予習がてらにちょうどいいかなと
感覚を思い出すために買ったもののやっぱり難易度が高くて自力じゃダクソ2までにクリア間に合わんなぁと判断し攻略見ながらクリア
おかげで操作への慣れはバッチリでダクソ2を迎えられたぜ!

●良い
・冒険感が大幅に上がってる
ダクソは自由に行けそうで実質1ルートだけだったが、序盤から結構自由なルート取りをできるようになっている
最序盤こそ巨人の森で固定されるだろうが、それなりに成長してソウルが貯まるようになってくると確認できただけでも3つくらいは選べる
もちろん自分のステータスによって得意だったり苦手だったりってステージが出てくるので、人によってクリアまでの道のりが全然違うと言うことになるかと
メインルート以外でのアイテム回収や隠された仕掛けなどでのアイテム回収も格段に多くなっていてかなり早期に属性武器や原盤が手に入ったりもする
なのでクリアしたところをまた回って新しい発見が、と言うこともかなりある

・簡単すぎずクソすぎずなステージ
嫌らしさはそのままに、強引な落下即死だったり真っ暗で見えづらかったりと言った理不尽ステージはほとんどなくなっている
ただ明るくするんじゃなくて、たいまつって言う雰囲気にあったものを用意したのは○

・篝火ワープで移動の面倒がない
確かダクソのときは後半かつ限られたポイントのみの転送だったはず
今回は一度灯した篝火は自由にワープできるのでだいぶ楽になった
今回は行けるルートが複数あるが、これのおかげで複数のルートを少しづつ進めると言ったことも可能
レベル上げるのに特定のところまでいちいちワープしなきゃいけないのはちと面倒

・亡者で死ぬとHP減少
生者のメリットができると同時に死にまくることでの絶望感がアップして非常によろしい
ただ苦手な人が更に突き落とされることになるのでダメな人はダメか
しかもマルチをやっても生者に戻れないし敵からのドロップも少なめなので人の像が切れたら詰むんじゃないかって気もする

・マルチが快適に
ダクソの初期はバグなんじゃないかってくらいマッチしなかった糞マルチがさすがに快適になってくれた
発売初期で人が多いのもあって、なんでそこにサインあるんだよ!ってくらいの数のサインが出てくる
自分がサインを出すときも2~3分まてばほぼ確実に召喚されるように
起動時にサーバーに接続しますって出てくるからP2Pからサーバーになったおかげっぽいね

・ムービーがかなり綺麗
最初のムービー見て思いのほか綺麗でビビった
ムービーなんてそんなあるわけでもないし中身とは関係ないけど……

●悪い
・ボスに捻りが感じない
私的に一番ダメだと思うところ
高体力高攻撃で普通に殴る切るってだけのシンプルなボスしかいない
ダクソですら最初のボスは高所から飛び降り攻撃ってギミックがあったのに、今回は全体を見てもギミックが必要なボスは皆無
ボスに行く前にギミックを動かすってのは何個かあったけどそれをやらなくても倒せたり、どう考えても気づかないだろってのがあったり
絶望的な強さや特別なギミックで倒したりするのがこのシリーズのボスの醍醐味だと思ってたのだが……
おもしろいと思ったのはねずみの大群のやつくらいか
初期から4人のなんちゃらを~って大ボスっぽい奴が明言されてるからそれらの以外のボスは中ボス的な扱いになってるって感じ?

・ボスの間隔が短すぎる
大げさでもなんでもなく、倒したボスから普通に数分進んだだけで次のボスに辿り着くってくらい狭い間隔でボスが配置されてる
倒したボスを稼ぎのためにマルチでやろうとしたら次のボス連れていかれてネタバレをくらったって言えばどれくらい短いかわかるはず
上記の単調な攻撃と合わせてボスへの恐ろしさってのが激減してる
調べてみたらステージの最後にボスって言うテンプレをなくした結果こうなったみたいね
これだけ数いてそれぞれ個性を出せってのも難しくはあるが

・協力プレイの存在意義がない
今までと違ってクリアすることで生者に戻れるという最大の利点がなくなってしまった(今のところ謎の生者復活バグがあるけど)
稼ぐだけならシングルで効率いいところを黙々と狩っている方がいいので、助けてほしいことはあっても助ける理由はほとんどないことに
一応今回は雑魚を倒し続けると湧いてこなくなると言う仕様があるのでそれを無視して稼げる利点はあるが、普通にやっていても稼ぎに困るほど枯れることはないのでこれも微妙
あとあるとしたら誓約の太陽のメダル稼ぎくらい?

・灰霊召喚がウザすぎ
通常の侵入はそう多くはなく青霊召喚もあるので問題ではないが、誓約に関わる灰霊召喚は攻略目当てのプレイヤーのテンポを阻害しているだけのひどいことになってる
更にほぼ確定で1vs2になったり、召喚時に雑魚が目の前にいて巻き込み確定だったりで一方的に狩られるしかない状況が多発する
今回は亡者でも侵入が起きて亡者プレイでの侵入防止もできないので、これを回避するには該当箇所を通るのを止めるしかない
一応その箇所は攻略に必須な場所ではないで通らなくても問題はないのだが、もちろんそんなのは初プレイではわかるはずがない

・メッセが便利すぎる
選択できるものがかなり多くなったのでかなり正確な指摘ができるようになっている
悪いことではないが、自分的には限られた単語で不安定なやりとりをするのが良いところだったのにと思う

・相変わらず不親切
シリーズ重ねるごとにチュートリアルの部分が適当になっていってる気がする
初っ端からデカい敵とか出てくるし
まぁ今更最新作から始めるマゾい人はそんないないと思うが


総評として絶望感は変わらずに概ね前作の悪い部分が改善しているので前作が好きなら安定して楽しめる
しかし一概に良くなったとはいえない箇所も多々見受けられるし、前作から2年半も経ってるのになんだかなぁとも思える
難易度の高さはそのままで探索要素が大きく上がっているので冒険している感がかなり強くなったのは良いところ
まだ見ぬ場所への冒険って言うのがこのゲームの一番の楽しみだと思うのでこれはかなりポイント高い
マルチが普通にできるようになったことも評価できる
普通にってどういうことだよって話だけど、前作初期はマジで普通にすらできなかったので……
その代わり助けても生者に戻れなくなったり灰霊召喚がクソだったり内容がおかしくなっちゃったような気がするけど
悪いところで書いたボスの部分は今までのボスが中ボスになったと考えればまぁアリかな
最後までマンネリ感のあるボスだらけでもうちょいなんか面白味のあるボスがほしかったとは思う


適当評価:☆☆☆
3/23 クリア後追記
スポンサードリンク