まとめサイト(キュレーションサイト)の一覧

検索結果によく出てくるまとめサイト、正しくはキュレーションサイトって言うらしいけどこれらのサイトの一覧
一覧って言うかNGしていったまとめサイトを並べただけなんだけどね
自分はこの手のサイトが大嫌いなのでHide Unwanted Results of Google SearchってアドオンでNGにして見えないようにしています
URL前に1.が付いているのはそれへの追加用に必要な文字だから。なのでメモ帳とかで開いてそのままぶっこめばNGできます
これ使うと検索結果から見たくないサイトを消せるのでオススメ。知らなかったらググってどうぞ

まとめサイトの定義しては
・右上に新規登録とまとめ作成の表示
・閲覧数○回とかって表示
・右サイドバーに関連記事などの表示

とかこの辺に当てはまるもの
パクリサイトだけあってどこも見た目まで元祖であるnaverまとめに似てんのよね。おかげで見た瞬間まとめサイトだとわかるので助かるんだけど
ってことで以下一覧

1,favy.jp
1,puul.jp
1,kaumo.jp
1,pinky-media.jp
1,jooy.jp
1,locari.jp
1,limia.jp
1,retrip.jp
1,mery.jp
1,kinarino.jp
1,festy.jp
1,welq.jp
1,iemo.jp
1,upin.jp
1,m3q.jp
1,cafy.jp
1,nanapi.jp
1,laughy.jp
1,matome.naver.jp


これらをNGすればだいたいのまとめサイトは出なくなるはず
でもこれ以外にもまだまだあるっぽくてたまに検索に紛れ込んでくる
傾向としては女性週刊誌的な主婦層が好きそうなワードで検索するとまとめサイトが引っかかることが多い
なのでおっさんの自分にはあんま網にかからない
そういうサイトが存在してても出てこなければ無害だからまぁ問題はないんだけど
表示頻度が桁違いに多いnaverまとめだけでもNGしておけば8割方は消えるのでそれだけでも効果は抜群

第二次スパロボα 攻略:おすすめユニットや小隊員など

ニルファのちょこっと攻略編
古いゲームだから詳細な解説を書いてあるところが意外に少ないのよね


●小隊長
・龍虎王&虎龍王
前者が空海、後者が地上担当の可変機
龍虎は全体攻撃と最高火力の必殺技を持つが無消費技がないので燃費が悪い
虎龍は無消費のP武器と陸適正の高さで火力が高く、分身と運動性の高さで避けて耐えられるスーパーユニット。その代わり空海がダメ
どちらも高い装甲に広域バリア・HP回復・虎龍は分身まで持つので生存力は最高クラス
二人ともメインパイロットなので精神コマンドも充実していて、両者ともデフォで援護攻撃を持つので片方で2回援護→変形してもう一人で2回援護と援護の鬼でもある
虎龍の空適正を上げるためミノドラを付けるといい。宇宙適応はどちらとも高いので宇宙の方が戦いやすい

・マジンカイザー
無気力高威力移動後有射程全体攻撃とか言う超性能武装の持ち主
もちろんマジンパワーも健在で1発で敵小隊を吹き飛ばす
なぜか機体の地形適応も海以外S
参戦が遅いのもあってボーナス機体のような扱いにすら思える
空飛べないのと単体向けの必殺技がないので援護を貰えないのだけが弱点

・真ゲッター
全武装空Sでゲーム最高火力のストナーサンシャインのあるゲッター1だけでも強い。ドラゴンと違って地上の不得手もない
しかも3人乗りで変形可能。そして全員メインなのでSP回復を取ることで精神乱発が可能
マジンカイザーと同じく参戦遅いがこちらもぶっ壊れ機体

・ウイングゼロカスタム、ZZガンダム
両者とも使いやすいマップ兵器持ち
最初はイマイチ狙いにくいが覚醒&期待持ちが増えてくると格段に狙いやすくなる
ウイングは長射程全体攻撃と発動すると性能が一気に上るゼロシステムが売り
EN消費こそ多いもののマップ兵器版は弾数制で住み分けができているのでEN管理自体は楽
ZZは移動後全体攻撃のハイメガが非常に使いやすいがマップ兵器も含めEN消費武器ばかりなので改造やパーツで補いたい
隠し要素のフルアーマーパーツでFAZZになれば更に武装が強化されるが変形できなくなって空を飛べなくなる欠点ができる

・試作三号機(デンドロビウム)
MS(って言っていいのか?)ながらLサイズであり、耐久が高くて運動性も高い。おまけにIフィールド持ち
攻撃面も全体攻撃のメガビーム砲、単体高威力のゼロ距離メガビーム砲があるのでスーパー顔負け
どう見ても宇宙でしか使えなさそうだが空を飛べるので移動も問題なし
NT武装はないので原作通りコウを乗せても強いが、アムロやカミーユなどのトップエースを乗せてもいいくらいの強さ

・ダイターン3
LLサイズから繰り出される攻撃で大ダメージを叩き出す
射程長めのP武装があるので扱いやすく、必殺技のサンアタック以外はほぼ無消費で燃費も良い
装甲はやや低めだがサイズと高い耐久と剣盾があるのでまったく問題なし
万丈が高Lvの底力を覚えるので装甲上げずにあえて削られていってもいいくらい

・マザーバンガード
全体攻撃だけでなく突撃による高火力単体攻撃ができるのが他の戦艦との大きな違い
戦艦なのに盾持ちで鉄壁もあるので防御面も堅い
ベラがNTなので命中も問題なし。初期からSP回復まで覚えているので養成でも有利
LLサイズ優位性もあって戦艦どころか単体のユニットとしても上位に入る強さ

・グレートマジンガー
サンダーブレークが高威力全体攻撃で使いやすい
序盤からいるので中盤までは主力になれる


●小隊員
・ブレン系
広域軽減バリアのチャクラシールドが超絶便利で一体いるだけで小隊員含め落ちることがまずなくなる
飛行可能で移動力7、PLA武器も結構強いと完璧な小隊員
Sサイズゆえに小隊長としては戦力外なのでサポート精神が一切ないユウが一番役立たずだったりする

・飛べる機体
とりあえず飛べるならば地形が合わなくて困ることはない
移動力が高ければ鈍足機体を引っ張ることができる
UC系パイロットで乗り換えできるF91、スパガン、リガズィ、キュベレイMk2あたりは特に編成の柔軟性が高い

・加速持ち
小隊に一人は入れておくのが基本中の基本
小隊長が加速持ちでも戦闘用にSPは温存しておきたいので可能なかぎり小隊員でまかないたい
中盤以降になると加速+αのパイロットも多くなってくるのでそれらは優良な小隊員と言える

・補給系
いるだけで毎ターンEN10%回復が付与されるのでEN回復要員として消費が激しいところに優先して入れたい
補給持ちは修理持ちよりも数が少ないので優先度は高め。飛べない機体には優先的にミノクラを回してもいい
飛べて乗り換えもできるメガライダーが最優秀

・修理系
こちらはHP回復10%
修理持ちは飛べてコストも低いユニットが多めなので数的に困ることはそんなにない
底力との兼ね合いでいると邪魔になることもある



全体的な傾向としてはスーパー系がかなり有利なバランスになっている
サイズ差が大きめの機体が多いので火力も防御も高く、特殊効果もない時代なので被弾のデメリットも少ない
派手な武装が多いからか全体攻撃持ちもスーパーの方が多い
ただ、難易度は低いので熟練度取得にこだわらなければ改造と強化パーツで大抵の機体は使っていける
ってことでそんな深く考えずに好きな機体使えばいいと思います

TGSにTチケットで入ったらお得でスムーズに入場できた話

t48opTlj
毎年恒例のTGSに行ってきたけどそのときにTチケットで入ったときの話
天気が怪しかったので前売りを買うのを前日にしたのだけどそこでTチケットってのを発見
手持ちのTカードがチケットになって紙のチケットを発券する必要がないとのことでこれでええやんと思って買ってみた

まずは登録があってヤフーIDとTカードを紐付けが必要
自分はヤフオク使ってたから元から紐付けされていたのでメアドを打ち込むだけで登録完了。ヤフーもTカードも持ってない人は少々めんどくさい
その後はポチポチとクリックしていくだけでものの1分程度で購入完了
発券がないのもあって本当に買えてんのかと不安になるくらいの早さ
ちなみにTチケで買うとTポイントが100ポイント貰えるおまけ付きだった
前売りの値段が1000円なので10%戻ってくると考えれば割合的にはわりと大きい

そして当日、Tカードを持ってメッセに到着
特に目当てもなかったので着いたのは12時くらい。今年は少しの並びもなくてスイスイ入れた
手荷物検査を終えて進んでいくと入場券渡すところにTチケ専用レーンが!……しかしそこに向かう人が誰もいない
そこにいるタブレット端末を持ったねーちゃんにTカードを渡して外付けのリーダーにカードをスライドさせて読み込ませる
うまくスキャンできなかったのか3回ほどスライドしなおしてた
スキャン成功したら端末に購入した券の内容が表示されてそれを確認していってらっしゃいで終了

ってことでTチケットでも特に問題なくスムーズに入場できました
所要時間は20秒くらい。スキャンする手間と表示されたデータの確認が必要なので回収するだけで終わりな紙チケよりはやはり時間がかかる
専用レーンかつ前も後ろも人が来てなかったから良かったけど、大量に人がいたら紙よりだいぶ遅くなりそうな予感
買ったときのメールに受付番号ってのが書いてあって、それが13000くらいだったのでTチケの購入人数はそれくらいってことになんのかな?
来場者数が27万だったので割合で言うとせいぜい5%くらいだと思われる

このシステムで当日券も買えるといいなと思った
会場までの移動中にネットでポチってチケ売り場に並ばずに入場、ってできればなかなか革命的ではないかと
一人だと紙よりも遅いけど複数人で行ってまとめて認証できるなら時間的にも少し早くなりそう
自分はやってないけど買ったチケットをネット経由で分配ってのもできるらしい
使用前ならば自由に受け渡しができるみたいなので一緒に行く予定だった人が行けなくなったから返してもらって別の人誘って行くとかってのもできるのは便利

しかし、もしカードが壊れてたらどうするんだろう
自分のときも何回かスキャンしてたからあれ?ヤバイんじゃね?とちょっと不安になってしまった
そうそうあることじゃないだろうけど、もし起こってしまったら相当めんどくさいことになるのでそれだけが不安


GUNDAM VERSUSが発表されたので予想や感想

001
PS4向けとして発表された「GUNDAM VERSUS」の現時点での予想
TGSで毎年何かしら発表はあったのでパターンとしてはいつも通りですね
まぁPVくらいしか情報出てないので予想もクソもないんだけど


現時点で良さそうな点としてはオンで解禁直後のFAガンダムがいるってこと
最新作のオンからもそれなりにMSが出てくるのでは?と予想できる
しかしフォースのような歯抜け参戦の可能性もありえるので何とも言えない
ってか家庭用最新作のフォースでGレコからGセルフ、鉄血からバルバトスを出しているので目玉になりそうな機体がサンボルくらいしか残ってないから出さざるをえないって感もあるのよね

あとはPS4での発売
据え置きってことは普通に考えてネットワーク要素がないのはありえないわけでフルブ以来の据え置きオン対戦が期待できる可能性が高い
VITAと違ってスペック不足やボタン不足もないのでフォースのときのように操作や武装が変わってしまうこともないはず
PS3やVITAとの縦マルチになっていないのも足を引っ張られる要素がなくなって○


逆に不安要素としてはEXTREME VSと言うタイトルが付かないと言うこと
「EXVSシリーズではない」と言う建前でゲーム性がガラリと変わる可能性がある
もしくはフォースのような求めているものとはまるで違うものになるか
PVで言うと1:10辺りでバルバトスが突っ込んで壁を壊しているところが気になる
OP映像かなとも思ったけどモデリング見るかぎりアニメ映像じゃなくてゲーム内映像っぽいのよね
従来ならばこんな光景ありえないわけでこういうことをするゲーム性になってしまっているんじゃないかと思ってしまう

「家庭用に特化した独自の展開」「PS4ならではの新しい遊び」「アーケードでのプレイとはまた一味ちがう楽しさ」とアケとは違うってことを強調しまくってるのも気になる
良い解釈をすれば「新武装・新機体・新調整やアーケードとは違う環境で楽しめる」とできなくもないけど、オンですら変更点がなくてマンネリになっている機体も多いのに家庭用独自って何ができるんだろうか


……と、ここまではPV発表時に書いたものでTGSのイベントの追加情報でアルファテストの行うと発表
しかしこれは嫌な予感しかしない
基本システムが固まりきってるVSシリーズでアルファなんてやる必要がなくね?ってのがその理由
やはり相当な変化があるってことなのだろうか
2on2はそのままにオンラインマルチを軸として~とあるのでその点は安心できる点ではある
そして、パッケージソフトがテストやるのはかなり少数なのを考えるとひょっとするとバトオペのような基本無料の出撃エネルギー制になるのでは?とか思えてきた


情報が全然出てないのでゲームプレイ画像が出てないので今のところでは何とも言えんね
でも、オンとの兼ね合いもあってもう家庭用に純粋なEXVSが来ることはなくなったってのは確定でしょう
発売日未定でこれからアルファってことは発売は来年の春~夏くらいってところかね
オンとフルブやりながら気長に待つことにする


第2次スーパーロボット大戦α レビュー:小隊制の好みが分かれるスパロボ

61VQQH1QXPL
唐突にやってくる懐ゲー レビュー。スパロボニルファ編
前々から小隊制のスパロボがやりたいと思ってたけど、たまたまショップのワゴンで安かったのを見つけて購入
しかも2次と3次のセット

スパロボをまともにやったのはZ2破界篇以来
あれは単機制で後半マンネリすぎたので途中で投げてしまった
更にさかのぼると新以来やっていないのでスパロボのプレイ経験はかなり少なかったりする


●良いところや特徴的な部分
・小隊制
4機を一つのチームとして扱うもはやスパロボではおなじみになったシステムの元祖
単純に1機体の性能だけじゃなくて修理や補給、精神コマンド、移動適正などを色々考えることがある
弱いユニットでも精神が有能だったり移動力が高くて他機体を引っ張れたりと役目があるので死に機体があまりいない
戦っているときよりもこれらを考えて頭を悩ませているときの方が楽しいほど

・快適
PS2ながらロード時間などの待ち時間はほとんどなし
セーブロードの繰り返しもまったく気にならない

・アニメーション
今見ても十分鑑賞に耐える良質な戦闘アニメ
さすがに性能も上がった現在のハードと比べると見劣りするけど、それでもよく動いていて質は高い

・ストーリー
最初20話くらいまでは顔合わせでそこから急激に動いていく
単純すぎず難解すぎずでストーリー重視ではない自分としてはちょうど良い程度


●悪いところや気になったところ
・小隊編成がめんどくさい
大量にいる機体から相性を考えて4機編成を組まなきゃいけないので単純にめんどくさい
しかもそれが強制出撃であっさり崩されるのでバッチリ組んだ小隊も強制出撃がいるとまた考えなおさなくちゃならなくなる
地上戦だと移動タイプを考えなくちゃいけないのでさらにめんどい
ってか空を飛べるか飛べないかで格差がありすぎる。飛べないユニットは小隊員に組み込むのすら難しい
また、飛べる小隊組んだと思って飛べないユニットが混ざっていて地形が合わず戦力外になってしまうこともある
上記の原因としては変形や換装で飛べるようになる機体は編成段階では地上扱いされるのでそれと勘違いしてしまういやすいと言うのが挙げられる
これらの手間のせいでせいで気楽なプレイがしづらい。プレイ間隔が数日空くとそれだけでやる気がそがれる

・戦闘バランス
SP回復が養成で付けられるのがマズイ
これのせいで開幕気合や期待&覚醒連打でのマップ兵器乱発などが容易に成り立つ
戦闘向けでも補助向けでもSPは最重要項目なので全キャラがこれを取ってもいいくらいの万能技能で個性が消えてしまっている
あと、サイズ差補正無視がないことでMサイズ以下がかなり厳しい立場に
連タゲ補正はまだ実装されてない時代なので避けることは問題ないものの、火力面ではスーパー系に遠く及ばない
特にブレンパワードの機体はすべてSサイズで超絶便利なバリアがあるので完全なバリア要員に成り果てている

・難易度が低い
ハードでやってもほとんどのステージで熟練度を余裕で取れるし撃墜されることもまずない
原因としては広域バリアで簡単に防御力を上げられるのに対して敵の攻撃力が低すぎるからかと思われる
スパロボ経験が少ない自分でもこれなので経験者なら更にヌルゲーと感じると思われる
良く言えばサクサク進められるので一概に悪いこととは言えないが


・小隊制で精神を多用するのに個別にかけなきゃいけないのでクッソめんどくさい
・戦闘アニメをオンにすると途中でスキップができない
・バックログがないので飛ばしてしまうと展開がわからなくなる


●総評・感想
小隊制スパロボは初めてだったけど単機よりはこちらの方が楽しい
元から戦略SLGが好きなので単機の気軽さよりはこういう頭使って考えるシステムの方が性に合う
ただ、システムとしてはまだ発展途上感は否めない。UIも含めた編成のしづらさ、面倒さがどうしても気になってくる
まぁ難易度は低いので熟練度にこだわらなければ適当な編成でもどうにかなるんだけどね
これで毎回ガチガチに編成を固めないとクリアできないほど高難易度だったりした方が問題だと思う

さすがにぶっ続けで3次をやるとダレそうなのでそちらは少し間を開けてからやることにする
ってかググッてシステムとか見てたら3次よりZの方をやりたくなってきた……


適当評価:☆☆☆

やる予定のもの
・11/02


今までやったもの
画像クリックでamazon、文字クリックでブログ内レビュー記事へ飛びます。
レビューを見比べると面白いかも?
古いレビュー一覧は
こちら

2016年
・08/03
適当評価:☆☆
・03/24
適当評価:☆☆☆☆☆
・03/24
適当評価:☆☆☆☆☆
・03/10
適当評価:☆☆☆
・01/28
適当評価:☆☆

2015年
・12/17

適当評価:☆☆☆☆☆
・11/19

適当評価:☆☆☆☆☆
・10/01
適当評価:☆☆
・08/27
適当評価:☆☆
・07/30

適当評価:☆☆☆

適当評価:☆☆
・06/11

適当評価:☆☆
適当評価:☆☆☆
適当評価:☆☆☆
適当評価:☆☆☆☆
適当評価:☆☆☆
適当評価:☆☆☆
適当評価:☆☆

このブログについて
管理人:てきと
日々を適当に過ごす暇人によるゲームの感想・レビュー・攻略・情報(とか)の日記です。
記事検索
スポンサードリンク